自信を持ち自分らしい30代を生きたい方へ

「自分なんてどうせ」をごっそり無くす方法がわかる

無料レポートを

LINE@追加でプレゼント!

 

LINE@友達追加はこちら友達追加いただくと自動返信でプレゼントが届きます

 

あなたにもこんな悩みはありませんか?

  • 外見がコンプレックスで、自信が持てない
  • 鏡に映る自分を見て、残念な気持ちになる
  • 体型を隠すことばかりが気になっている
  • 自信がなくて、恋愛も常に受け身だ
  • いじられキャラは悪くないけど、できたら辞めたい
  • 自信があるかないかを凄く気にしている
  • どう思われるか心配で、自分らしくいられない
  • 嫌われることが怖くて自分の意見は言えない
  • 自分の芯を持った自信あるカッコいい男になりたい
  • 人生をもっと良くしていけるはずだと思っている

実はこれ、過去の僕が抱えていた悩みなのです。

 

あなたと同じように、

 

自信がなくて、自分らしさとはかけ離れた人生でした。

 

 

素敵な女性と出会えば人生は晴れやかになると思って、

 

出会いの場にはたくさん行っているのに理想の女性には出会えない、

素敵な女性の前ほど自信がなくて積極的になれない。

 

 

お金を稼げば、周りが認めてくれて人間関係が良くなれば人生は好転する!と勘違いして、

良くわからないビジネスに手を出し、

 

友達からは嫌われ、お金でも困るハメになってしまいました。

 

 

もう少し、僕の話をさせてください・・・

 

どうせ、自分なんて

 

小学生の時、

クラスメイトの女子に影口を言われているところを聞いてしまった経験から

 

 

「自分なんかが思ったことを言うと、女子に嫌われてしまうんだ」

と思うようになってしまいました。

 

 

中学、高校生の頃からは
カエルのようなお腹とマグロみたいな太い太ももが嫌で、

 

「こんな汚い身体を女子に見られたくない」と水泳の授業は地獄の思いでした。

 

 

女子と話すことなんて、緊張して本当に無理だったので

中学の時なんか、1対1で女子と話したことないんじゃないかと思います。笑

 

もちろん好きになる女子はいたけど、なるべくその気持ちを隠そうとしていました。

 

 

それは、

 

「太っている自分なんかが好きだったら嫌だよね」

「自分なんてどうせ好かれない」

 

と思っていたから。

 

 

高校生の時はサッカーをしていて、けっこう真剣に部活をしていたので

27歳でダイエットが成功するまででいうと人生で一番痩せていたころ。

 

 

それでも、どーしても体型のコンプレックスが原因で自分に自信が持てない僕は

 

友達の中では、イジられキャラで、食いしん坊のデブキャラに。

 

 

最初は嬉しかったんですが、度が過ぎたイジりにウンザリしていました。

 

 

女子に対しての気持ちは変わらず、まともに話せませんでした。

やっぱり心には「自分なんてどうせ好かれない」があったから。

 

好きになるのはいつも、話をしてくれるサバサバ系の大人っぽい女子。

 

でも、告白する勇気なんて微塵もありませんでした。

 

 

自分が好きになる女子は、漏れなく他の男子が好きだった苦い思い出・・・

 

強烈なブレーキの正体

 

大学生になった僕は、

20歳までに童貞を卒業したくて必死でした。

 

大学の友達から、童貞でイジられ、バカにされる日々だったから。

 

 

でも、19歳の頃にチャンスが訪れます。

 

 

好きになった女子とデートを重ねて、

周りからも「いける!」って太鼓判も押されていました。

 

 

でも結局、

”自分なんて”が発動し、うまくいきませんでした。

 

今でも覚えていますが、ドライブデートに緊張しすぎて、青信号なのにブレーキを踏むというテンパり具合でした笑

 

 

しかも結局は、他の男子に取られてしまったのです。

情けない。

 

 

社会人になっても自信のなさは変わりません。

 

 

でもカッコいい友達のお陰で、

 

合コンやイベント、パーティーにクラブ・・・

出会いがある場所には散々連れて行ってもらいました。

 

 

週2で合コンに行ったこともあったし、

毎週末、金土と朝までクラブに行っていたこともありました。笑

 

本当に散々いきました。

 

チャラついて遊びたいわけではなかったはずなのに、

周りに流されて”チャラつけること”に憧れてしまって笑

 

中途半端にチャラつくだけで終わってしまいました。

 

クラブから帰って、家に一人でいるときにいつも虚しさといったら・・・

 

 

どれだけ出会いの数を増やしても、

 

「優しいですね」「クマさんみたいですね」

と社交辞令しか言われませんでした。

 

 

素敵な女性と出会えたとしても

 

「自分なんて」と思って積極的になれないし

 

どう思われるかばかり気にして、自分らしくなんていられないし

友達と好きな子が被れば、躊躇なく譲ってしまっていたし、

デートにこぎつけても、会話が上手くできず、だんまり・・・

 

そんなんばっかりでした。

 

 

中には、奇跡的に付き合ってくれる女子がいたので、

彼女がゼロってことはありませんでした。

 

数はこなしていましたからね笑

 

でも、自分が付き合いたいような

ステキ女子かというとそんなことはありませんでした。

 

(当時の彼女さんすみません。好きじゃなかったわけじゃないですよ。)

 

 

なんだかこの感じわかってもらえますかね?

 

社交辞令しか言われなくてモテないけど

彼女ができないわけではない。

 

それに、友達との時間は楽しいけど、

いじられキャラはできたら辞めたい。

 

 

まあ、別に悪くはない人生。
でもなんだか、モヤがかかった、うだつの上がらない人生だったのです。

 

 

カエルのようなお腹と、マグロのような太ももの体型へのコンプレックスからくる

「自分なんて」という気持ちが原因で、自信が持てない・・・

 

これが、僕の人生にとんでもなく強いブレーキをかけていました。

 

 

なので、仕事も恋愛も全然、自分が思うようにいきません。

 

 

本当は、

 

30代は仕事で成功して、理想の女性と結婚して・・・という自分をイメージしていましたが、

 

「まあ、俺には無理かな」「高望みはしないでおこう」と諦めてしまいました。

 

笑撃のビフォー写真

 

申し遅れました。初めまして、神戸隆弘と申します。

 

今では、スタイルアップコーチ として、

自信を取り戻して、自分らしく生きられるようにサポートをさせていただいていますが、

 

上に書いたような過去がありました。

 

 

さらにこれは「初めまして」の方に、
いつもテッパンネタとして見せている写真がこの笑撃のビフォー写真。

 

 

7年前の僕です。笑

 

これがMAXでパンパンだった頃。86キロ。

 

イキってワイングラスなんか持っていますが

コンプレックスと劣等感の塊でした。

 

僕は、このあと「とりあえず5キロ痩せれば」と気軽な気持ちで始めたダイエットで1年半で22キロの減量に成功し、

 

自分史上最高のスタイルを手に入れることができたのです。

 

 

 

 

 

 

最大のコンプレックスを解消できたので、

「自分なんて」をごっそり減らすことができました。

 

ただ、こべりついた頑固な「自分なんて」が取り切ることができなかったので、さらに思い切った取り組みをしたんですが・・・

 

 

バレちゃいました。

 

ダイエットに成功した後も、僕は、こべりついた残りの「自分なんて」を完全に払拭するために

 

苦手だったコミュニケーションスキルを身につけようと、30万円のコンサルを受けました。

 

外から見たときの変貌ぶりは凄かったようで、

しばらく会わなかった友達にも「なにそのテンション、別人やな」と言われたほど。

 

 

教わったテクニックを使って、

 

 

・自分の意思を持っている

・ポジティブ

・女々しくない

・包容力がある

・自分の弱い部分を見せられる

・ユーモアがある

etc…

 

 

こんな素敵な男性を必死で演じていました。

 

 

確かに、スキルやテクニックは効果がありました。

それで女性と付き合うこともでたし、仕事でも活用できました。

 

 

でも僕の心の中は、焦りと不安でいっぱいだったのです。

 

 

「あー、こんなこと言ったらどう思われるだろう・・・」

「ここであのスキル使わないといけない・・・汗」

「この場面はどうやって質問したら良いんだっけ?」

 

 

そしてある時・・・

 

 

 

「そんなに頑張らなくていいよ」

と言われてしまいました。

 

バレてしまっていたんです。

すごく情けなかった。

 

 

そこで限界に気づきました。

スキルも大事だけど、これだけじゃ根本的な解決にならない。

 

 

これでは、仮面をつけているだけで、

結局はいつかバレてしまうと気づいたのです。

 

目指すべきは「Hybrid男子」

 

そこで気づいたのが、

目指すべき男性像というは、「Hybrid男子」だと言うことです。

 

 

女性的な面を持ちつつも、

大事なところでは男性的な面を発揮できる男性のこと。

 

両面持ち合わせているので、Hybridなんですね。

 

 

 

オラオラして男くさ〜いのも違うし

ナヨナヨして頼りない男も違う・・・

 

その中間であり、両方の良いところを発揮している男性のこと。

 

なかなか、この2つを持ち合わせている男性はいませんからね。

 

 

そのために、テクニックではなく、

より根本的な「内面から自分を磨くこと」が必要なことがわかったので、

 

そこに取り組み、ようやく「自分なんて」を払拭することができたのです。

 

運命のヒトが向こうからやってきた

 

僕はこうして、「自分なんて」を払拭することで、自信がつき、今の奥さんと出会うことができました。

 

 

しかも、向こうからやって来てくれたのです。

出会った時、最初に話しかけてくれたのは、奥さんの方でした。

 

 

 

 

今の奥さんと出会って付き合えたのは30歳の時

結婚したのは33歳の時です。

 

 

しかし結局、27年間悩み続け、

 

自分を変えようと思い立った27歳から3年という期間

 

さらには、約150万円というお金がかかってしまいました。

 

 

僕は、長い時間と多くのお金がかかりましたが、

運よく「自分なんて」を払拭することができ、

 

 

大事なパートナーと共に成長するという

人生を手にすることができました。

 

 

それでも3年かかったのです。

もし何もせずに、過ごしていたらと思うとゾッとします。

 

 

ずーっと「自分なんて」と言い続け、

魅力がない男のままで一生を終えていたかもしれません。

 

 

もちろん今でも、自分が成長できることは本当に楽しいので、

外見や内面を磨くことは続けています。

 

 

ここでは、恋愛にフォーカスしてお話しましたが、

僕の場合、

 

「自分なんて」を払拭して起こった

大きな変化は、恋愛や人間関係でした。

 

 

奥さんとの出会いの他には、いじられキャラからの脱出。

 

僕にとって、本当に大きな変化でした。

(いじられキャラのお話は、YouTube動画でもお話しています!)

 

 

じゃあ、

 

どうしたらあなたも「自分なんて」を払拭して、

自分に自信を持ち、あなたらしい人生にしていくことができるのか?

 

 

・・・・

 

 

と、そこまでしっかりお伝えしようと思うとかなり長くなってしまいますので、

LINE@にご登録いただいた方に、レポートという形でお伝えしようと思います。

 

 

興味がある方は、下記のボタンからLINE@にご登録いただいて、中身をご覧になってみてください。

このレポートは無料で公開しますので、ご安心ください。

 

 

LINE@友達追加はこちら友達追加いただくと自動返信でプレゼントが届きます

 

 

過去にサポートを受けた方は

どんな変化があったのか?

 

ここで掲載しているのは、以前に「コミュニケーションのトレーニング」「オリジナルのダイエットプログラム」の個別サポートを受けてくださった方の声と、

 

過去に開催したメンタルやダイエットのセミナーでご参加いただいた方たちの声です。

 

周りのことを気にすることを辞めて、良い意味で自己中に!
自分の意思を尊重できるようになりました。

 

中島 大さん パーソナルトレーナー 26歳

 

はじめまして!

ダイエットや健康促進・維持を目的にしたトレーナーをしている中島と申します!


神戸さんに出会ったのは、共通の知り合いからの紹介でした。
会ったときの印象は、すごく話しやすかったので、話が弾んで、
波長が合うなーと思っていました。


神戸さんに出会ったときは、ちょうど務めていたフィットネスジムを辞めて独立していくタイミングで、

今までとは違う自分になっていきたいと思っているときだったのですが、

 

とにかく、自分を変えたいと思っていました。

 

顔色をうかがって、周りの眼ばかり気にしている今の自分じゃアカンと
思っていたんですよねー。

 

そのタイミングでの出会いだったのと、神戸さんのサービスに対する自信をすごく感じ、
思わず出会ったその日に神戸さんのサポートを受けることを決めました!

 

会社員を辞めたのは、職場環境が大きな理由だったのですが、
今思えば自分を変えたいことが大きな原因だったかもしれません。

 

僕は、とにかく他人の事ばかり気にしていて、
嫌なことは断れないし、髪型とかファッションとかも他人の意見に流されていました。

 

自分の意見を言う直前で、無意識に喉がキュッと締まって言えなくなってしまったり、

仕事で誰かを紹介してもらうときも、自分に自信が無いので、
紹介者の人に恥をかかせるんじゃないかと心配だったりしました。

 

そのせいで職場では、面倒なことが僕に回ってくることが多かったです。
扱いやすい人になっていたんだと思います。

 

でも、神戸さんのサポートを受けて自分が変っている実感があります!

 

教えてもらった、あるトレーニングをして2週間くらいで、
「自分の意見を言っても意外といけるやん」と実感を得られました。

 

そのお陰で、周りのことばかりでは無くて、

自分のことも尊重することができています。

 

僕は、いじられキャラだったのですが、周りの人間関係が変わって、

いじられることなく、お互いに尊重しあえる人たちが集まってくれています。

 

お客様との関係でも、自分のことは後回しにしていたんですが、
お客様も自分も良いと思えることを選択できるようになって、仕事がしやすくなっています!

ほんとに受けてよかったです!

 

自分の価値観が明確になることで、意志を表現することもできるようになりました。
お陰で、アメリカでやりたいことに集中できています!

 

松田莉奈さん 27歳 アメリカ オースティン市公共団体

 

はじめまして、松田莉奈と申します。

 

神戸さんに出会ったのは、
いろいろな方が集まる場での出会いだったのですが、神戸さんがコミュニケーションのことを仕事にされているということで興味がある分野だったので、お話しする機会をいただきました。


そのときの私は、自分の意思がブレブレで、
やりたいわけではないのに、周りに流されて色々な情報やよくわからないビジネスに、お金も時間も費やしてしまっていました。

 

そこで悩んでいたので、どうにかそこから抜け出したい気持ちで、神戸さんならどうにかしてくれるんじゃないかと期待してサポートを受けようと決めました。


神戸さんのパーソナルトレーニングでは、コミュニケーションやメンタルのことはもちろんですが、マインドセットや良い習慣が身に着けることが出来ます。

 

自分の価値を高めていくための改善点がわかりやすく、1回毎の課題が明確になることが良かったです。

 

そして、学んだことを日常の中で実践しやすいようにアドバイスももらえるので、すごく取り組みやすかったです。

 

また、否定されることがないのでポジテイブ思考で学べますし、知識の詰め込み式ではなく実践的で、常に受講者目線でサポートしてくれるので受けやすかったと思います。

 

そして、毎回成長を実感できたので、充実した時間を過ごすことが出来ました!

 

自分の価値を信じ、自分の意思を大事にできるようになったので、やりたいことを見極めて絞ることができ、いまアメリカでの活動ができています。

 

ありがとうございました!

 

自分に素直になれたので、奥さんとのケンカが無くなりました!
自分の価値を感じ、作品にも良い影響を与えてもらっています

 

小畑 薫さん 37歳 会社員・筆文字アーティスト

 

はじめまして!

会社員をしながら、筆文字アーティストとして活動している小畑です。

 

最初は、他人が周りの人がなぜこんな行動を取るのか?
なんでこんなことを言うのかなー?

 

ということを知りたかった、勉強したいと思ったのがきっかけです。

 

どこかで人間関係とかコミュニケーションについて学んでみたいと

考えていた時に出会ったのが神戸さんでした。

 

そして、最初の出会ったときに、偶然がいくつか重なったことに縁を感じたのが、神戸さんのサポートを受けようと決めた理由でもあります。

 

最初は、ただ勉強できたらなーくらいにしか思ってなかったんですが、

 

いざ受けてみると、自分はジャイアンの言いなりになっているのび太君みたいになっていることに気が付きました。

 

自信が無いことが原因で、周りに流されまくっていて、他人軸で生きてしまっているなーということです。

同時に自分にも、まだ伸びしろがあるなと気づけました。

 

そこから、自分に価値を感じられるように(自信を付けられるように)トレーニングを教わりやっていくと

自己否定をしなくなり、そのおかげで落ち込むことが無くなってきましたし


相手を理解することが出来るようになったので人間関係が楽になりました。

 

いつも、自然な気持ちで話せる雰囲気なので、サポートの時間もあっという間に過ぎてしまうくらいで受けやすいです。

 

私の場合、奥さんとよくケンカしてしまうことが大きな課題だったのですが、自分から素直になることができるようになったので、いまではケンカは少なくなり、優しい気持ちで会話できるようになっています。

 

さらに、私は筆文字で詩を書く活動をしているのですが、作品にもいい影響をもらってますし、教室を開催することもできるようになりました!

 

ありがとうございます。

 

◉「ふんわりキープダイエット」個別サポートを受けてくださった方の声

 

50代女性

間食をしなくても大丈夫になりました。又、朝食に重点を置くことで、一日の始まりが充実して豊さを感じるようになりました。後、カロリー計算は面倒くさいと思っていましたが、色んなサイトを紹介してもらったので、食べたいものをまずカロリー計算してみる習慣がつきました。

 

街にいろいろな情報が氾濫しているので、何をチョイスしたらいいのか分からなくなっていた時に、いいタイミングでこのコースに出会えて、食を見直すいいキッカケになりましたし、何をどれくらい食べるかも最初に一緒に相談できて、とても参考になりました。サプリも選んでいただけるので、スムーズに始めることができたと思います。

 

ダイエットではなく、習慣にすることを目的にするということがとても納得できました。

空腹感に悩まされず7週間で2キロ着実に減っているので、嬉しいです。

 

また、以前よりも少量のご飯で満腹感を感じるようになったので、自然と食事量も減っています。新たに筋トレを始めたり、お肌についても、もっと良くしていきたいと向上心が出てきました。

 

◉セミナーに参加していただいた方の声

 

・コミュニケーションセミナー

30代男性

いまの自分は過去につみかせねてきた、思考のくせでできていることがわかりました。

今日のことを生かして、自分も人を許せるようになれたらいいと思う。

 

20代女性

「自分は物事をマイナスに捉えがちだ」と最近気づいていたので、今回のセミナーを聞いて、捉え方を変えていこうと思えました。お話を聞けてよかったです。すごく満足しています。

 

30代男性

断捨離セミナーで、恋愛とかメンタルとか関係ないと思っていたたが、いま自分がやるべきことがわかった。実際にいらないものが捨てられて、メンタル的にもかなりスッキリしたので、日々の生活も変わりそうです。

 

20代男性

今まで思っていたことは、コミュニケーションを取る上で、間違っていたんだと気づかされた。具体的に説明していただいて、すごくわかりやすかった。非常に満足です。

 

30代男性

人間の悩みが「人間関係」とは知らなかった。相手を居心地よく感じるコミュニケーションがわかった。質問とか共感とかを大事にしていこうと思った。相手の心のシャッターをこちらから閉めてはいけないとわかったので、日常から意識していこうと思います。次回も参加したいです。

 

20代男性

コミュニケーションの時に何を意識すればいいのか、具体的に理解することができた。僕の立場を考えて具体例を話してくれたので、わかりやすかった。体験しながらできたセミナーだったので、実際にその場面になっても使いやすいと感じました。あっという間に時間がすぎました。ありがとうございます。

 

・ダイエットセミナー

40代女性

習慣とイメージを変えることがダイエットの成果に繋がることが勉強になりました。話もとてもわかりやすくて、楽しい時間でした。ありがとうございました。非常に満足です。

 

30代女性

ダイエットへのイメージが大事なのはよく分かりました。最初から決めつけていたことを改善していこうと思います。とても勉強になりました。また機会があれば参加したいです。できることからやってみることも大切だと感じたので、実際に取り組んでみようと思います。

 

運命のヒトが向こうからやって来る方法がわかる

無料レポートを

LINE@追加でプレゼント!

 

LINE@友達追加はこちら友達追加いただくと自動返信でプレゼントが届きます

 

神戸 隆弘 のブログ・SNSはこちら

ブログ

Facebook

YouTube

Copyright (C) 2020 Takahiro Kanbe All Rights Reserved.